BIO HAZARD 5

 戻る
 


BIO HAZARD 5

360版のデラックスエディションを購入、クリアするまではオフラインの一人プレイで、難易度はベテラン選択。
死んでも気にせずリトライしてるので、プレイ時間は結構いきそうな感じがしますが、一周目ぐらいは楽しもう、と。
とりあえずチャプター的には3-1までクリアしたところでまず感想を書いてみようと思ったんですけども、今回は正直、
以前配信されていた体験版をプレイした時も思ってた事ですが、個人的には、あんまり面白くないかなーと。
例えば、ようやく操作に慣れてきて死なずに進めるようになった、とかそういう面白さはあるかもしれませんけど、
単純にゲームとして考えた場合は、同様に期待してなかった4の神がかった面白さと違い、今回は…勿論、4の完成度が
尋常じゃなかったので、面白かった為に、どうしても似たようなTPSタイプの5を4と比較してしまう、という事は確かに
あるんですが、それでも4と違って今回は「触ってみての単純な面白さ」は、正直今のトコ感じられないかな、と。
実績に関してもチャプター毎に解除という簡単さだけでなく、気付けばどんどん解除されるぐらい簡単なモノが
用意されてるので、クリアした時点でどれだけ難しい実績が残されているのか微妙に不安にもなったり。
まだ中盤なのでナンとも言えませんが、現時点では100点評価の60点ぐらいの印象、つまらないの一歩手前レベル。
良い点
・ストーリーの進行に従って見れるようになるクリス達キャラクターのファイルが凝っていて面白い。
・要所要所で登場するボスに関しては、相変わらず良い意味で弱点などが分かりやすく設定されていて良い感じ。
悪い点
・悪いという程の事ではないかもしれないものの、開発期間が長かった割には映像以外4と変わらない。
・その割には4よりも操作性や爽快感、単純な面白さや気持ち良さ、少なくとも個人的には全ての面で下回っている。
・360のゲームの中ではまだマシなものの、それでもやはり字が小さいのでファイル等は読みにくい。
・デモシーンに関しては背景のキャラと文字が被っていて色合い的に非常に読みづらい。
・映像は確かに綺麗なものの、360の中では並レベルで、尚且つバイオ特有の怖さが感じられなくなってしまってる。
・アイテム画面はリアルタイムにも関わらずクリスは移動する事が出来ない。
・同時に、Yボタンによる移動が不可能で「渡す」コマンドを選択する必要があったり非常に不便。
・4と違い、手持ちのアイテムが限界でもハーブをそのまま使用する事が出来ない。
・シェバに細かい指示が出来ないだけならまだしも、アシュリーと違ってプレイヤーの邪魔にしかなってない。
・ストーリーが「5特有の面白さ」よりも「4〜5までにあった出来事」に主眼点を置いているのはどうかと思う。
・動きが非常にもっさりしてる、4のレオンと違って、単純に重たい。



BIO HAZARD 5

クリアしました、難易度はベテラン、1周目は一切ネットに繋がずオフラインのみでプレイ、約14時間でクリア。
チャプター毎のランクはBBBBABBBBBABCBAB、取得ポイントは17300ポイント、エンブレムは2/30。
倒された回数トップは流石にリーバーで26回、何回ゲームオーバー食らえば気がすむんだというぐらい狩られました。
以下良し悪しや実績感想関連、文句を言いつつも面白い部分や色々感想を書きたい箇所もあったので、今後も何度か
感想を書くかも、マーセナリーズは相変わらず安定して楽しめるので当分やり込む予定。
悪い点
・ストーリーが悪い意味で普通すぎて、尚且つ予想出来る展開にしかならないので面白みが感じられない。
・挙句に要所要所がインディ・ジョーンズ、マトリックス、ハムナプトラ3、極めつけが「ドーンハンマーだ!」
・カバーポジションで戦えるものの、正直GoWの完全劣化版にしか見えないのがあまりにも難点。
・4と違ってアイテムを拾う仕草を導入したせいでテンポが悪くなってる。
・戦闘が恐ろしく短調、4と違って適当に大量のザコが出てきて突破するだけ、という連続なのは飽きる。
・ボリュームの無さは半端じゃない、せめて4ぐらいのボリュームがあると思っていただけに中身が…。
・ゲームクリア時に全体としての評価が表示されないのはあまりにも…。
 実績解除
初回プレイで解除した実績は32/50、540G、最後までオフライン、難易度は初回ベテラン解除、解除は狙わずプレイ。
解除した実績はチャプタークリア時のモノを除くと「ベテラン」「戦闘員」「訓練生」「コンボアタック」「因縁」
「ハートアタック」「ミートシャワー」「サンダーボルト」「トゥルートラスト」「ホットショット」
「クリティカルスナイプ」「ナイフマニア」「大爆発」「ラインセーバー」「ヘルパー」「クロースコンバット」
「ウィークポイント」「電気ショック」といったモノが解除されてました。
個人的に実績に関しては、初回プレイ時は当然実績解除に必要な項目を一切確認せず、解除された実績のみどういう
内容で解除されているのか、を確認して二周目以降に実績解除を狙い始めるんですが、特に気にせずプレイしていて、
半分以上解除出来てしまった、というのは正直残念でした。
やはり実績解除に関しては難しければ難しい程イイと思っているタイプなので…勿論、中には難解な項目なものの、
たまたま条件を満たせた、或いは偶然実績解除する事が出来た、という項目もあるとは思うんですが、少なくとも初回で、
何も気にせず普通にプレイしていたのに、半分以上解除出来てしまったというのは残念としか言いようがないかなーと。
残りの実績解除の中身を確認しても、正直「これは難しい」と言える程難解な項目が無かったのも残念な限り。
勿論50個全ての解除を目指す予定ではあるものの、50個全て解除し終わった時点で「終わった」という達成感を
得る事が出来るかどうかが今は心配です、悪い意味で気付けば解除出来てしまってるので達成感があまりにも希薄。
 感想
ある意味仕方無いかもしれませんが、どうしても4と比べてしまうと映像以外全ての面で劣ってると感じてしまいますし、
カバーポジションや衛星レーザーがGoWと比べると共に操作性を悪くした劣化版にしか見えなかったりと、
比べようとするのではなく「自然と」他社の良質なゲームと比較してしまうので、ソレで考えると見劣りするな、と。
一切比べる事なくバイオのシリーズのみで考えても、やはり前作の4があまりにも素晴らしい完成度を誇っていたので、
その4と比較しても全ての面で退化しているうえ、全体的に今回は作業感が妙に強かった印象がありました。
アフリカが舞台と銘打ちながらも結局すぐにアフリカは終わり大量のザコを倒しながらステージを進むだけで、
4と違い特にシナリオに気合を入れておらず、ウェスカーに関しても無理に組み込んできた印象が強く。
クリスはジルの事ばかりで、逆にウェスカーはウロボロスの事ばかり、ストーリー的にも捻りも何もなく、何故ジルは
都合良く人体のまま生かされていたのか、といったご都合主義な事にまでいちいちやっかんでしまったりと、とにかく
今回は、少なくとも個人的には非常に完成度が低いなと感じてしまいました。
よく「4はもはやバイオじゃない」と言われているものの、4は白昼襲いくる村人の恐怖や、言葉の通じない人間としか
思えない集団から襲われる「恐怖」があったのに対して、今回は好き嫌い抜きに恐怖を演出する場面が一切なかったり、
挙句の果てにウェスカーはワープするわマトリックスばりの動きで避けるわと、5こそ正にバイオじゃないよなー、と。
結論から言えば、今回はとにかく恐怖以外にも新鮮さが皆無だった、というのが致命的でした。
単純にゲームとして面白いかどうかという根本的な問題とか、敵のモーションが4と同じとかは抜きにしても、
4でゾンビから人間に変わって、結局5はその人間のままなので驚きはなく、かといってシェバとの二人旅はただ単に
煩わしいだけだったりと、全体的にテンポが悪くなったうえに新鮮さも無い、というのが致命的だった印象。
単純にアクションゲームとして考えた場合はイイのかもしれませんが、少なくともバイオという作品である事、
プロデューサー自ら「4の正等進化系」と発言してる事を考えると、やっぱり劣化してるだけという印象は拭えず。
勿論、そんな風に文句を言いつつもしっかりクリアまで投げ出す事無くやれましたし、クリア後のマーセナリーズは
相変わらず楽しめる内容で、他にもエンブレム集め等やり込める要素がある点に関しては非常に評価したいものの、
とにかくゲーム本編は、お世辞にも面白いとは言えない内容だったなと。
ジルがフィオナにしか見えない外見になってたのはまぁ…次世代機版フィオナが見れたと考えるべきという事で。



BIO HAZARD 5

一通り遊びつくしました、何故か達成感より疲労感が先立ってしまうのが4と5の違いかなと感じたり。
DLCで対戦モードが追加されるそうですけど、正直現時点ではDLしない予定です、無料ならまだしも有料はちょっと。
そのうちやるかもしれませんが、プレイした際にはまた感想でも書く予定、5を100点満点で現すなら最終的には70点。
結局ネットには一度も繋ぎませんでした、Co-opの方が実績解除は楽だったと思うんですが、何故か一人で黙々と。
 実績解除 1000達成
全て解除して1000達成しました、ゲーム内容に不満がありつつも実績1000までプレイ出来たのは地味に凄いなと。
同様に、何気に初実績1000のソフトになりました、ただ1000は達成出来たものの、やっぱり微妙かなーと。
実績に対する感想は人それぞれだと思うんですが、個人的には「コレ不可能やろ…」と思えるぐらい困難な実績が
用意されている方が嬉しいので、そういう意味では微妙でした、バイオ5の場合時間をかければ確実にいけるだけに。
かといってエンブレムやトレジャーのコンプリートは、勿論全て自力で発見された方も居るとは思いますけども、
正直「探さないと見つからない」のレベルではなく「見つけさせない」のレベルになってるじゃないですか。
そういう意味での実績解除不可能ではなく、単純にプレイヤーの腕前が露骨に反映される実績、が欲しかったかなと。
折角360には実績があるんですから、1の頃からお馴染みのナイフサバイバーを始め、ロケラン救急スプレー禁止、
今回だと無限弾やCo-op無しのシングルでプロをクリア、とかの実績があっても良かったんじゃないかなーと。
まぁ実績に関しては「難しいけど1000達成可能なレベル」の方がイイという方も居らっしゃるでしょうし、良くも悪くも
バイオのように知名度の高い作品だと難易度のバランス調整は難しいと思うんですが、個人的には微妙だったかなと。
初めて実績1000を達成出来たにも関わらず、実際は達成感よりも「やっと終わった…」の方が強かった辺り微妙。
逆に言えば実績のポイント自体は非常に稼ぎやすいゲームだったので、実績ゲーという意味では絶妙なバランス。
 実績を終えての感想
結局文句を言いつつも実績1000達成出来た事を考えると、所謂最終的な評価で言えば無難な仕上がりだった印象。
4が神すぎた事もあり、やはり誰しも初プレイ時は4と比べてしまうと思うんですが、そういった事を抜きにしても
ストーリーはお粗末なうえに内容的にも4の劣化版という印象は未だに拭えないものの、単純に二周目以降の実績解除を
基本としたプレイはそれなりに楽しめたので、そういう意味では「クリアしてからが本番」というタイプでした。
今回の5は色々残念な点が多かったものの、実績解除の為に色々やっていて特に強く感じたのは武器でしょうか。
武器の種類は多いものの、正直大多数の方がこの武器の多さに魅力を感じないだろうな、と思いました。
4のように武器の外見や持ち方、リロードにパっと見での違いがあるわけでもなければ「カッコエエー」と思える
何かもないうえに、改造する方はその系統の初期武器、改造しない方は最新型に変えると思うので、武器一つへの
愛着を感じられないというか、4と違って…細かい部分では非常に凝ってると思うんですが、個性が見えませんでした。
とりあえず、結局感想を書く段階になるとやはり不満が先に立ってしまうのでこの辺りにしておきますが、とにかく5は
全体的に、全ての面で惜しいゲームだったかなーと、それこそ4の発売からそれ程の期間を空けずすぐに発売すれば、
GoWやDead Spaceと比較される事も無かったので「んー、でも4が良かったなー」程度の感想ですんだのに、4から5の
発売までに多種多様なTPSで良質な作品が発売されてしまったが為に、余計完成度の低さを感じてしまったというか。
ただ逆に、よく言われてる「従来のTPSやFPSのように移動しながら構えたり撃ったりさせろ」の点。
何故か個人的にはソレ程気になりませんでした、確かに不便なんですけど、何故か全く気にならず。
開発側も「だからこそバイオ」と仰ってるようなので、正直6以降も意固地にこの部分は変えないでもらいたいです。
不満の声が多いとはいえ、これで結局6から自由になると、何の為に5で頑なに変えなかったか分からなくなるかなーと。



BIO HAZARD 5

DLCが配信されたので久しぶりに起動したわけですが、購入当時は期待しすぎてた事もあってか微妙に感じたものの、
久しぶりに冷静な視点でプレイしてみると、どんなゲームでもそうなのかもしれないものの結構面白かったです。
アナログTVからフルHDTVに変わったので、或いはただ単にその辺りの兼ね合いが大きすぎるだけかもしれませんが。
 LOST IN NIGHTMARES
大体30分〜1時間でクリア出来る短いエピソードでしたけども、全体的には結構面白かったです。
雰囲気や手触りは1で、プレイ感覚は2といった感じでしょうか、シリーズをプレイしている人になら分かるニュアンス。
最初の館部分のみドアを開ける演出が違ったり、4や5と違って館内は謎解き重視、全体的にドキっとさせる演出が
多めだったりと、1に近い感じのファンサービス全開といった趣だったので、それだけでも十分楽しめるなと。
クリス視点とジル視点だと若干会話が変わるというのも面白かったです。
強いて言えば敵の種類でしょうか、ウェスカーを除くと一種類のみで、しかもモーションが流用なのはちょっとなーと。
下水?は作業プレイになってしまったり、良い雰囲気とは裏腹に「ここがもうちょっと…」というトコロもありました。
他に気になった点としては、個人的なイメージで言えば、こういったDLCによる追加エピは難しいイメージがあるものの、
このLOST IN NIGHTMARESに関しては、個人的には随分と簡単な印象を受けました。
簡単というか、5本編に比べると大分難易度が抑えられてるなと、ベテランはおろか、プロでプレイしていても、
ウェスカーの突進は一度目は食らっても即死にならなかったり、余程味方AIが変な行動を取らなければ死なない気が。
楽しくプレイさせて頂けたのでそう感じただけかもしれませんが、バランス的には楽な印象を受けました。
何にせよ、予想していたよりも面白かったです、実績も2〜3周すればスコア以外は簡単に解除出来るバランスで良好。



BIO HAZARD 5

現状だと今後のDLCは予定されていませんけど、流石にこの第二弾で終了でしょうか、共にDLCは非常に出来の良い
エピソードだっただけに、個人的には今後も定期的に配信してもらえると嬉しいなという感じではありますが。
或いはマーセのように、単純に楽しめるクリア後のやり込み要素的なモノでも嬉しいトコロ。
 DESPERATE ESCAPE
前回のLOST IN NIGHTMARESと違い、今回は5本編の焼き増しというか、戦闘特化版エピソードといった趣。
大半のプレイヤーはLOST IN NIGHTMARESの方を期待していたでしょうし、個人的にもそうだったんですが、いざ実際に
プレイしてみると意外というか、このDESPERATE ESCAPEの方が面白かったです、純粋にやりごたえがあったというか。
5本編は初回プレイ時面白いと思えなかったのに、同系統のこのDESPERATE ESCAPEを楽しむ事が出来たというのは、
恐らく敵の配置や、様々な要素がランダムで設置される運の割合が強い、コレが面白かったんでしょうか。
相変わらずAIはアレなのでプロフェッショナルでのプレイともなると結構難儀な事もあるものの、ホント普通に面白かった。
実績はプロフェッショナルのクリアまでは解除出来たものの、流石にシングルでプロSクリアは結構難しそうだなーと。
ただ逆に運の要素が強いバランスになっている関係上、今回に限っては逆に何度も楽しめるというか、挑戦し甲斐のある
歯応えになっていると感じたので、個人的にはホント面白かったです、久しぶりに熱中出来た感じ。


inserted by FC2 system