忍-kunoichi-

 戻る
 


忍-kunoichi-
完クリやないですけど、とりあえず全難易度とコイン収集完了したので一先ず終了という感じです。
相変わらず最近のヌルゲーマーを完璧無視した鬼の様な難易度だったのは非常に喜ばしい限りですが、
流石に黄金城内周が妙にキツかったです、ボス戦は分身のおかげで前作より遥かにラクでしたけども。
とりあえずアレですね、ヒルコと違って今作のラスボスはやり様によっては一分かからないというのが渋い。
カードの条件が分からないので何とも言えませんけど、ここ数年のアクションゲームで一番難しいというのは
あながち間違いではないかもしれないですよね、DMCのDMDモードよりムズイと言われてるぐらいなので、
余程難度高いんやないかと思います、鬼武者とかクソすぎる、アレで難度高いは流石に言いすぎ。
ゲームの内容としては、出来れば悪食入手後の緋花とか使ってみたかったり、そろそろ、敵側のストーリーも
欲しいところですよね、冒頭で前作ラストの話が入ったので少しぐらいサービスも欲しかったりと。
システム的な要素としては、前作と違ってエリアが区分けされ、死んだ際にやり直すのが多少楽になったのは
賛否両論な気がしますけど、個人的には否の方で、折角の激高難度なのでエグイぐらいムズイ方が良いです。
まぁ、どちらにしても黄金城や翡水のステージ以外で死ぬ事は滅多に無いでしょうから、前作からプレイしてる
人にしてみれば特に気にするシステムでも無いんですが、とりあえずは難度向上という事で。
あ、一番肝心な事としてはやはり分身攻撃ですよね、朧の当主は自分が一定距離突っ込むのに対して、緋花は
マジで標的に向かって分身飛ばしますからね、難度落とす要因の一つになりすぎてるのが気になります。
後は特に気になる事も無いんですけど、とりあえず朧の大将が鬼の様に強かったのはご愛嬌というか。
相変わらず韓国でも人気あるようなので、この勢いで次回作も年末辺りに発売していただきたいところです。


inserted by FC2 system