魔法遣いに大切なこと

 戻る
 


魔法遣いに大切なこと

第一話同様シックな感じで物語が展開されてますね、OPが特に良いです。
シックなんはいいんですけど、別に前編で上田さんキャラに札束出す必要は無かった様な気がします。
主人公は田舎に住んでて貧しいみたいやから、お礼に喜ばれるんが金や思うんは間違いやない思いますが、
だからって普通あんな大量に札束出すんはどうかと思うんですけど(笑)
それに、横断歩道渡る際に条件である 『 魔法を使わずに目的地まで辿り着く事 』 を遵守したおかげで
変な女に体ブつけられてもうた程の彼女が、いくらお礼や言うたかてそんな簡単に魔法使ういうんも
ちょっとおかしいんちゃうか思います、展開上他に方法があったような気もします。
あと、サッカー選手の夢見せたるぐらいやったら、足治したるぐらいのことしたげぇや(笑)
アレやったら余計残酷な現実付きつけられて最悪な気がするんですけど(笑)
名前は忘れましたけど、主人公が世話になってる男の人、神威覚醒前の封真の声にしか聞こえません(笑)
しかも水曜は水曜で覚醒後の封真の声聞けるし(笑)
微妙なところで突っ込みがいのあるアニメですけど、今期らいむに続いて二番目に面白いです。
コレもらいむ同様1クールみたいですけど、いい加減1クールは勘弁してほしいです。
ただでさえ今期はキングゲイナー終わってまうから悲しい言うのに(涙)



魔法遣いに大切なこと

最初に思ったこととしては、キャバ嬢格好派手すぎ。
店の中はどうか知りませんけど、普段外歩いてる時までそんな派手な格好なんか、アンタは(笑)
俺の友達で水商売やってる女居てますけど、流石に普段はごっつ普通の格好してるんですが…(苦笑)
それはええとして、彼をいつまでも待ちたい、エエ話やないですか。
エエ話なんですけど、ゆめちゃんとアンジェラ、二人共本気で願い叶えたるつもりあるんでしょうか(笑)
一つの依頼に一つの魔法という規則があるにも関わらず「レベル4確認!レベル5確認!」と事務局の人。
お前等、どんだけ魔法使ったら気がすむねん(笑)
ツッコミは別にいいとして、話自体は前二話に引き続き、柔らかい優しい系で良かったです。
ケラの出番が微妙なのが気になります、今後重要な役割が回ってこなければ報われません(笑)
しかし…このアニメ、今期二番目に面白いので毎週楽しみにしてるんですけど、何故か感想が書き辛いです。
ツッコムところがあるとはいえ、もしかすると完成度が高すぎる為に感想が書き辛いのかもしれませんが…。



魔法遣いに大切なこと

え、江戸っ子万歳………!
予告見てる限りやと生意気なガキや思てたんですけど、前言撤回であります、江戸っ子万歳じゃ!!!
今回は内容よりも江戸っ子がとにかく最高でした、なにもんや、あの江戸っ子は?
OPにも出てるんで、どうやらレギュラーみたいで嬉しい限りです、本気で楽しみが一つ増えました(笑)
内容的には、今回の話が個人的には一番好きでした、特に違和感も感じませんでしたし。
あ、いや、そら、妙にゆめちゃんが子供の魔法使い相手とはいえ、よぉ喋るなぁいうのはありましたけども。
しかしアレですね、砂を多少別けてもらうんは構わないんですけど、普通学校の砂貰うか?(笑)
終始江戸っ子、今回はその一言に尽きましたね、相変わらず妙に感想の書き辛いアニメです(笑)
来週は平松さんキャラ登場みたいなんでちょっと楽しみです、ケバないことを祈ってます(笑)



魔法遣いに大切なこと

江戸っ子が主役の割りには出番少ないような…。
内容自体はよくある…というか、何故か今回は全体的に今イチな構成とシナリオでした。
恐らく、江戸っ子の母親の三石さんと、ミリンダの平松さんが個人的に良くなかったんやと思います(死)
両キャラと声優さん自体はともかく、お二方の声でああいう性格のキャラって大嫌いなんで(死)
むしろ、冒頭で登場した局長がやたらカッコ良かったです、流石パン屋の幼馴染 ( 違うアニメです )
しかし江戸っ子の母親、恐らく今回のみの登場キャラの為やとは思うんですけど、妙に性格が安定してない
ですよね、初対面の人間に怒ってるからといってあれだけ当り散らす人間が次には傷の手当てを。
江戸っ子が家出してゆめが一緒に探す言うてくれた時はあんなに感謝していたにも関わらず、魔法を一切
使わないのを見て再び文句言いまくる………ごっつ態度悪いヤなオバハンになってもうてるんですが(笑)
とりあえず、今回は局長がカッコ良かったのと、江戸っ子が落語好きやいうのにビビった回でした。



魔法遣いに大切なこと

江戸っ子の出番が少なかった………。
それは次回に期待するからええとして、話は結構良かったとは思いますけど、ケラ役の声優さん、もう少し
演技力が欲しかったですね、目の前で子供が死ぬかどうかという緊迫した場面の割りには軽かったです。
逆にその軽さがある意味では笑えたりもするんで、それはそれで全然良い演技なんですけど(笑)
過去に誰かを助けられなかったor死ぬのを見た?ことで病院が苦手な小山田先生、その暗さがナイスです(笑)
小山田先生が前回墓参りに行った人なんでしょうけど、今回の子供も失礼な話、個人的には助からずに
死んでくれるのも良いんじゃないかなーと思ったりしてました(死)
いや!ほら!なんか普通に助かってもあんま重みがないじゃないですかッ!!!
あんな場面やからて普通いきなり魔法の力が解き放たれたりするんもおかしいですし。
ここでやはり助けられず、魔法を呪いつつ人生を呪いつつ、後半で小山田先生達に復讐するという中々
この作品に似合わないエピソードを持ってきてくれたりしたら個人的に嬉しかったんですけども(笑)
まぁ、今回も感想が書き辛い内容でした、結構良い話だったと思います。



魔法遣いに大切なこと

すぐに逃げて研修不合格になっているという男が久々に相当ムカつくタイプのキャラでしたけど、内容を
考え、次回予告の雰囲気を見る限り、アンジェラと仲良くなりそうなんで余計腹立ちます(笑)
内容的にはかなり中途半端な回だった気がします、次週以降への布石としては十分な感じでしたけども、
単発の話として見た場合は今イチでした、今時の高校生が受験やら就職やらの話をそんなに重要視して
話まくるとも思えませんし ( まぁ、俺の場合はその時期周りに誰も居なかったんで分かりませんが、笑 )
ケラが手続きをしたという辺りの描写は非常に良かったんですけど、毎週毎週、基本的に一言程度しか
セリフの用意されていないケラが不憫でなりません(笑)
今回は全てアレに尽きますね、アンジェラの異様なまでの食物に対する拘り(笑)



魔法遣いに大切なこと

江戸っ子も良いが、やはりアンジェラが良い………!
ほんま、クロノクルの「私は!」て言う時のレアな喋り方思い出すくらい良かったです。
名前は失念しましたけど、前回から登場してる逃げの男、予想通りあの男とくっ付いてもうたんが個人的には
何ともやるせない空気が漂うモンがありますが、アンジェラがあの性格やのに、あんだけ熱い告白を
してくれたんで全て水に流します、東京タワー曲げて愛してる発言は犯罪です、沸騰するか思た ( 沸騰…? )
いやほんま!!!ラブ系の話が一番好きなんで今回のはめちゃめちゃ良かったです。
局長も出てましたし、ゆめは可愛かったですし、何よりアンジェラが素晴らしい………!!!
出来ればもう少し恥ずかしがったり、頬を染めるという悶絶モンの描写が欲しいところでしたけど、
今までのアンジェラの行動からすれば愛の告白だけで十分宜しいモノでした。
最後の、局長に対して恋したことを嬉しそうに語るアンジェラも素晴らしいです、ヤバイです ( 何がや )



魔法遣いに大切なこと

参事官の兄弟の人が行方不明になった回から最終回手前まで一気に鑑賞。
相変わらず完成度が高いので感想を書き辛いんですけど、今回の…特に参事官の兄弟が行方不明になる話は
細部で粗が目立ちましたね、それ以降の続きモノの話もある意味では設定が問題かと思いますけど。
幽霊か物の記憶をそのまま引き継いでいたからなのかは分かりませんけど、ユメにしか見る事の出来なかった
あの女の子は何だったのかとか、鏡に映った記憶で土地の権利証を鞄に詰めていた父親を見て「やっぱり!」
と叫んで錯乱する程に父親の事を信用していなかった母親が、アレは全くの誤解だった事を知ると途端に
父親の事を実は信頼していたので気持ちはよく分かる、などと性格が変更されていたり。
それ以降の話では、ユメが魔法の存在について考える内容なので仕方無いのかもしれませんけど、一気に
周囲の人間や環境が魔法は必要無いとユメに対して責め立てる展開なのにも不満が残ります。
コレは原作のあるアニメですし、放映話数の関係からも一気に詰め込まなければいけないのは分かりますが、
いくらなんでも一気に悪い出来事が連続して起こりすぎです、その辺はちょっとどうかと思いますね。
このアニメ、良いのは良いんですけど、妙なところでわざとらしい描写が目立つのが個人的には残念です。
次回が最終話ですけど、どういう感じに終わるのかが気になります、コレで普通にハッピー系で終わったら
テープ上から他に三倍で塗りつぶしますけど(笑)



魔法遣いに大切なこと

最終回なんですけど正直今イチでしたね、ありきたりすぎたのが原因です。
例えば王道的展開でも、サクラ大戦やマブラヴのエクストラの様にシナリオのレベルや完成度が高ければ
評価は向上するわけですけど、前回あれだけ魔法の事をボロクソにされる展開やったところに、一気に今回は
周りの人間全員が魔法を褒めちぎりまくる展開やったので、あまりに閉口すぎる感じでした。
一応、ユメは小山田先生に魔法を使うまではギリギリ渋る感じでしたけど、正直、一話からのシナリオの
全体的な流れの部分で構成ミスですね、ちょっとご都合主義すぎました。
最終回は今イチでしたけど、全体を通して見ると完成度の高い作品でした、良すぎる部分と悪すぎる部分が
特筆して目立たなかったので、細部を固めたという印象が強いですけど、中々良いアニメでしたね。
最初の時点でも結構ユメっぽい雰囲気は出ていたものの、ユメの声優さんも最終的には結構演技力が
向上してますし、他のキャラの声優さんもキャラに合っていて良い感じでした。
個人的には最終回での小山田先生とアンジェラの出番をもう少し増やしていただけると嬉しかったんですが、
ユメの物語という意味で見ると、結構纏まった最終回だったと思います。
今のところ今年のアニメで最高傑作ですね、恐らく今年はコレが一番良いかと思われます。
キングゲイナーは去年からの放送やったので、去年分として扱ってます。


inserted by FC2 system