スーパーロボット大戦K

 戻る
 


スーパーロボット大戦K

ちまちまとやってます、まだ6話目なんですがとりあえず簡単な感想をまず書いておこうかと。
お気に入り作品は、キングゲイナー、ガン×ソード、ガイキング、を選択。
タイトル画面放置による自動戦闘デモが用意されていたのは良い感じでした、無いとどうも気分が盛り上がらず。
年代的に非常に新しい作品を参戦させてるのは、これはもぅいっそ徹底して新しいモノを入れてるのでイイとは
思うんですが、その割には何故かマジンガーは古いままだったりと、その辺りが少し読めないかなーと。
新旧の混在ならもっと古い作品を出してもいいと思いますし、逆に言えばマジンガーはカイザーの登場するOVAから
出展させても良かったと思うので、良し悪しは別にして作品的にマジンガーだけ浮いてしまってるのが気になるトコロ。
今のところ、過去の携帯機シリーズは非常にシステムが洗練されてたのに、何故か今回は全体的に劣化というか、
不便になっている点が妙に多いので、その辺りが気になってます、のめりこみづらい仕様になってるというか。
悪い点
・精神コマンド使用時にわざわざ演出が入る仕様になった事もあって若干間延びしてる。
・序盤だけかもしれないものの、テキスト自体はしっかり会話させてるのに、妙に淡白な印象が強い。
・全体的に説明のセリフが流石に多すぎる印象、説明しないといけないとか以前に、説明になりすぎ。
・キャラによっては相変わらず顔グラが変、中にはカットインが変という逆パターンも相変わらず有り。
・カーソルをユニットへ合わせる時に一瞬だけ読み込んでるような重たい間が発生する。


inserted by FC2 system